園の紹介

小鳩の給食

あんなこと、こんなこと

子育て支援センター

こばと画廊
年間行事 園児の一日 入園案内 職員募集



子どもの描いた絵をじっと見ていると、顔がほころんできて幸せな気分になります。

小鳩の園児の心がつまった作品の数々は、幼稚園創立以来高い評価を得てきました。伝統ある小鳩の特色のひとつです。毎年の作品展でも、その子らしさが際立つ絵やデッサン、版画、工作などが絶賛をあびてきました。子どもらしいとらえや着想、のびやかで生き生きした表現、鮮やかな色彩が多くの人に大きな感動を呼んだからではないでしょうか……。

ここ何年かに限っても、MOA美術館作品展や県ジュニア展覧会などでも沢山の入賞入選者がでております。
特別、展覧会に出品しない絵や入賞しなくても「うーん」とうなずき感心し共感したくなるような作品を、よく目にします。年間を通して、年少、年中、年長の各クラスで「おやっ!」と思う作品は数知れないのです。
子どもは、絵を描くのが大好きになっていますから、 朝、登園するとすぐさま絵に集中して描き始める子が多いのです。誰かに描かされるのではない。描きたくてたまらないから絵描きコーナーで筆を走らせているのがうれしいのですね。どんどん描き溜めていく。それは、描きたいことがたくさんあるからです。

毎日の園の生活の中で心が動かされる感動体験がいっぱいあるからだと考えています。決して、展覧会出品を目指しているのでないからいいのですね。園児にとっては、お絵かきごっこは大好きな遊びなのです。
絵を描いているときの園児の表情は実にいいです。生き生きしていて集中していて気持ちがゆったりしているのです。一人一人が頼もしい存在に見えてくるから不思議です。

大人を感激感動させる園児のそんな絵を、いくつかずつ拾い続けていきたくなりました。園児のこの感性をなんとかお伝えしたいと考えたからで す…。
とても、大人が太刀打ちできない小鳩の幼児の作品の一端をご紹介したくなったのです。どの子の絵もきちんとした額に入れたらもっともっと輝きを増すに違いない幼児画ばかりです。
ぜひ、この小鳩の子どもの絵を、ホームページ上で見せてもらえないか、という保護者や関係者の声にも押されて、願いの実現に向けてスタートすることにしたのです。

不定期となりますが、小鳩幼稚園のホームページで紹介することにしました。
称して、「よい子のこばと画ろう」としました。絵の拡大もできるようにしました。チビッ子画伯を褒める機会にもなれば…。
まずは、どうぞ、お楽しみください。



こばと画ろう 第50回新潟県ジュニア美術展覧会 柏崎展より
こばと画ろう 第30回MOA美術館柏崎作品展



こばと画ろう 第49回新潟県ジュニア美術展覧会 柏崎展より

こばと画ろう 第29回MOA美術館柏崎作品展



こばと画ろう 第48回新潟県ジュニア美術展覧会 柏崎展より

こばと画ろう 第28回MOA美術館柏崎作品展



こばと画ろう 第47回新潟県ジュニア美術展覧会 柏崎展より

こばと画ろう 第27回MOA美術館柏崎作品展



こばと画ろう 第46回新潟県ジュニア美術展覧会 柏崎展より

こばと画ろう 第26回MOA美術館柏崎作品展

こばと画ろう 
年長組作品(落葉や木の実をつかって絵を作成)




学校法人 小鳩幼稚園 〒945-0051 柏崎市東本町2丁目4-5 Tel.0257-22-3492 Fax.0257-21-8601
Copyright (C) Kobato Kindergarten.