PHOTOニュース

フィギュアスケートの全国大会などに出場する金子君(右)と渡辺君 (2021/10/20)


心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)

>>過去記事一覧
石橋組が破産手続きへ

 帝国データバンク新潟支店によると、民事再生手続き中の市内錦町の総合建設業、石橋組(代表・石橋達也氏ほか1人)は13日、長岡市で第2回債権者集会を開き、再生計画案が否決された。再生手続きは廃止となり、今後は破産手続きに移行する見込みだ。

 9月の債権者集会では賛成が債権額で過半数に届かず、第2回決議となった。計画案では営業資産、事業用不動産、再生債権などを分割して、市内新道に設立した新会社の「石橋組」に引き継ぎ、旧会社は清算する予定だった。スポンサー2社が1億円を出資し、1社が1000万円を出資予定としたが、特定建設業の免許取得が遅れた。監督委員は、裁判所に提出された財産目録などに計上されていない未完成の工事や未清算の代金債権があることを指摘していた。

(2007/11/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。