PHOTOニュース

御弓始祭で神矢を放つ三嶋宮司=7日、市内西山町の二田物部神社 (2023/02/08)


工夫された雪合戦でも楽しんだ別俣スノーフェスタ=5日、旧別俣小 グラウンド (2023/02/07)


未明に搾られ、瓶詰めされた純米吟醸生原酒「立春朝搾り」=4日午前7 時ごろ、市内新橋の原酒造 (2023/02/06)

>>過去記事一覧
市内公立高の推薦志願は平均0.90倍

 県教委は30日、2008年度公立高入試の推薦選抜の志願状況を発表した。市内4校は一般推薦の平均倍率が0.90倍で、前年を0.09ポイント上回った。

 柏崎地区では推薦定員計288人に対し、262人が志願した。常盤は推薦枠60人に対し80人が志願し、地区最高の0.32倍。募集2年目の柏高普通科理数コースは推薦枠20人に対し15人が志願。柏工は工業科4学級で一括募集してから4年連続で定員を下回った。単位制の出雲崎は推薦枠35人に対し4人が志願した。

 2月8日に面接などが行われ、合格内定通知は15日に送られる。一般選抜の出願は21日から25日午前11時まで。志願倍率が1.0倍を超えた場合の志願変更は27日から29日午前11時まで。学力検査は3月7日、合格発表は11日に行われる。

(2008/ 1/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。