PHOTOニュース

開通前の国道8号柏崎バイパスで行われた3機関合同事故想定訓練=24日、市内米山台西の柏崎トンネル内 (2022/11/25)


県介護技術コンテスト「移動移乗ケア部門で最優秀賞になった「むつ み荘」のチーム。松井園長と、本間さん(右)、押見さん(左)=市内 畔屋 (2022/11/24)


カーリングの関東中部シニア選手権で準優勝した「ストーンズクラブ新潟」。柏崎から小池さん(中央)と大橋さん(左から2人目)が出場し、全国出場へ貢献した (2022/11/22)

>>過去記事一覧
市道南慶寺トンネルを拡幅へ

 市内西山町妙法寺と北陸自動車道西山インター、西山町事務所方面を結ぶ市道柏崎南慶寺線で、長年の交通障害となっていた妙法寺地内南慶寺トンネルの拡幅工事が始まることになり、11日午前10時半から現地で、施工業者主催の安全祈願祭が行われる。

 この道路は1972年に農免道路として整備され、重要な生活道路の役割も担ってきた。しかし幅が狭く、特にトンネル幅員は約4メートルしかなく、普通車のすれ違い、大型車両の通行ができなかった。旧西山町が県と協議を重ね、98年度に県の代行事業として改良促進を決定。区間は1680メートルで、坂田地内の県道礼拝長岡線から工業団地入り口までの1期工事640メートルが2004年度まで行われた。

 2期工事1040メートルは現道の拡幅改良で05年度からスタートし、最大の工事が南慶寺トンネル(長さ106.8メートル)の拡幅。既存のトンネルを広げて全幅九メートルとし、2車線の車道と片側に歩道を設置する。開通予定は09年3月末。

(2008/ 3/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。