PHOTOニュース

市展の開幕を前に始まった応募作品の受け付け=22日午前、ソフィアセン ター (2022/09/22)


シンガポール男子代表から水球指導を受ける小中学生=20日、柏崎アクア パーク (2022/09/21)


チャイコフスキーの3大名作を披露する「キエフ・クラシック・バレエ」。平和への祈りを込め、熱演が繰り広げられた=19日、アルフォーレ大ホール (2022/09/20)

>>過去記事一覧
「ひなた」が市に義援金

 ひなたの2人はいとこ同士。路上ライブなどで人気を集め、シングル、アルバムすべてがオリコンのインディーズチャートにランクイン。メンバーの1人・たかのりさん(28)は祖母が柏崎在住で、小さいころはよく柏崎に来た。水害、豪雪、中越地震で被災地支援の活動を続け、昨年10月、柏工文化祭でミニライブと交流会を行った。

 たかのりさんは「災害を通じ、地元の大切さを知った」、もう一人のメンバー・ぴろんさん(27)は「歌いながら、逆にパワーをもらっている」と話した。中越沖地震翌日から義援金を募り、募金箱を作って呼び掛けた。

 5月発売の新曲は「花火」「ひまわり」。会田市長が柏崎の海の大花火をアピールすれば、2人は「お客さんに宣伝したい」と応じた。また、目録と募金箱を手渡し、「ファンの方々、音楽仲間の気持ちが入っています。(復興イベントなどで)機会があればぜひ歌いたい」と話した。

(2008/ 3/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。