PHOTOニュース

高校野球新潟大会4回戦の産附―村上桜ヶ丘。産附は2回1死満塁、多田 の適時打で二走・平野が生還して4―0とする=18日、新発田市五十公野 球場 (2024/07/19)


厚生労働省の「障害者雇用相談援助事業者」に認定されたことを桜井市長 に報告するウィズ・ユーの小林社長(右)=市役所市長応接室 (2024/07/18)


移転改築工事が完成した田尻保育園の新園舎。保育の場にふさわしく、明 るく快適な環境が整った=市内安田 (2024/07/17)

>>過去記事一覧
お盆の高速道利用にガソリン高騰影響か

 東日本高速道路新潟支社は18日、お盆期間中(7日―17日)の高速道路利用状況を発表した。ガソリン価格高騰の影響もあり、管内高速道路の利用台数は10万2827台で前年より5.4%減少。柏崎市内の3インターチェンジは、中越沖地震で特別な状況だった昨年に比べ、それぞれ大きく増減しているが、一昨年と比較すると、柏崎と米山インターは全県とほぼ同じレベルで減少。ただ、西山インターは8%増えた。

 中越沖地震の影響で、昨年の柏崎インターは市街地での渋滞緩和と復旧支援車両の通行を円滑にするため、8月11日まで一般車両の昼間の流出を規制。一方、西山と米山の両インターは11日夜まで、この区間の通行料金を無料にし、柏崎インターを利用できない車両の出入りを誘導するなど特殊な状況だった。

 こうした中で、柏崎インターの今年の利用状況は昨年比11%増という特異な台数を示した。しかし、各インターを地震前の一昨年と比較すると、柏崎インターは3574台に対し、今年は4.3%の減。米山インターは1444台で5.3%の減。西山インターは2236台で8.3%の増加となった。

(2008/ 8/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。