PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
保育園で「節分」に交通安全

 3日は「節分」。市内の各所で趣向を凝らした豆まき行事がにぎやかに繰り広げられ、元気な声で寒さを吹き飛ばしている。

 柏崎署、市、柏崎地区交通安全協会はこの日、市内小倉町のこみの保育園と同中田の北鯖石保育園で信号機の赤、黄、青の3色に合わせた鬼を登場させ、交通ルールを園児に教える交通安全豆まきを行った。

 このうち、こみの保育園(丸山俊園長、園児数106人)では、園児は手作りの鬼の面をかぶり遊戯室に集合。そこに道路で遊ぶ赤鬼、黄鬼、青鬼の3匹が現れると、「鬼は外、福は内」と元気に豆をまいて退治した。3匹の鬼は反省し、「信号を守ります」「道路に飛び出しません」「道路で遊びません」と園児と約束を交わし、園児全員に交通安全の約束カードを入れた「しあわせの豆」を配った。

(2009/ 2/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。