PHOTOニュース

佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)


7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)

>>過去記事一覧
国体ハンドボール競技へ打ち合わせ

 トキめき新潟国体ハンドボール競技の関係者による事前打ち合わせ会議が11日、産文会館で行われ、「国体成功」への意気込みを新たにした。

 ハンドボール競技は成年男女、少年男女の4種別で、柏崎、刈羽、上越、妙高の4市村6会場で行われる。会議には日本ハンドボール協会、県ハンドボール協会、開催地の国体担当者合わせて21人が出席し、先催県の状況、会場レイアウトなどを確認した。

 あいさつで県ハンドボール協会の東山英機会長は「全国から来ていただいた選手から『よかった』という思い出が残るような国体にしたい。大成功させるためにはみなさんからの支援、協力が必要。そして総合優勝を目指したい」、会田市長は「中越沖地震で昨年のリハーサル大会が開催できず、ご迷惑をかけた。柏崎にとっては2度目のハンドボール競技。全国からおいでいただくみなさまを温かくお迎えし、なんとしても成功を」と述べた。

(2009/ 2/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。