PHOTOニュース

佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)


7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)

>>過去記事一覧
国体盛り上げへ「花いっぱい運動」

 柏崎・刈羽地域で行われるトキめき新潟国体を花を飾って盛り上げようと、市民有志が「歓迎・花いっぱい運動」実行委員会(飯塚悦平委員長)をつくり、事務局を置く八幡開発で20日、趣旨説明会を開いた。高橋保・市体育協会会長ら地元国体関係者のほか、事務局周辺の市内枇杷島地区の町内会長6人が呼び掛けを受けて出席した。

 計画では、花の持ちの良いベゴニアまたはベチニアを植えた三角形のフラワーポットを1個500円で販売して市内沿道を花で飾り、国体歓迎ムードを盛り上げる。販売目標は5000個。販売の受け付けは4月1日から開始。6月ごろには花を届けたいとしている。

 飯塚委員長の趣旨説明に各町内会長は「ぜひ町内会として協力したい」と表明。「できれば申込書を作成してほしい」など積極的な意見が聞かれた。

(2009/ 2/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。