PHOTOニュース

感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)


花火の名場面を紹介したフレーム切手 (2024/06/18)


3日間の人出が過去最多となった今年のえんま市=16日午後1時半ごろ、 市内東本町1 (2024/06/17)

>>過去記事一覧
ホルスタイン共進会で育成牛が初の最優秀

 酪農にいがた農業協同組合柏崎支所(矢沢勝弘支所長)主催の第25回ホルスタイン共進会が3日、市内平井の同支所敷地内で行われた。審査の結果、最優秀賞には、未経産牛の部で優秀賞となった市内安田、小玉昭吉さん出品の「カレッジビュー シャーレッテイ コンビンサー」号が選ばれた。柏崎の共進会で、出産経験のない育成牛が最優秀になったのは今回が初めて。

 共進会は酪農家の親ぼく交流、乳牛の資質向上、飼育技術のレベルアップを目的に、旧柏崎酪農業協同組合時代から毎年この季節に開催。県内で旧酪農協単位で共進会を開いている所は少ない。

 大会会長を務めた小玉昭吉・県酪農業協同組合代表理事会長はあいさつで、昨年の酪農をめぐる厳しい状況を説明し、「若い人たちの熱意で共進会開催にこぎ着けた。牛乳は国内自給率100%。国民からたくさん牛乳を飲んでもらい、健康な体をつくってもらおう」と述べた。

(2009/ 6/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。