PHOTOニュース

ねんりんピック全国大会に12年ぶりの出場を決めたブル刈羽 (2024/06/21)


豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)


感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)

>>過去記事一覧
小・中学生演劇教室が開講式

 市が7日、小・中学生演劇教室の開講式を市民プラザで行った。参加は市内の小3から中2まで12人。練習は13回。力を合わせ、8月下旬の上演を目指す。

 教室は劇づくりを通して、子どもたちから心豊かな情操と表現力を育ててもらうことなどが狙い。開講式で小林教育長が「新しい市民会館が3年後に駅の近くにできる。ここでの発表会を目指し、教室の仲間としてぜひ頑張り続けてほしい」と呼び掛けた。

 指導の柏崎演劇団体連絡会を代表して、総括責任者の長井満さん(柏崎演劇研究会代表)は「新市民会館で発表できる日を楽しみに練習していこう」と激励。4年目の参加という枇杷島小6年・若井桃子さんは「教室で友だちができ、みんなで1つの舞台をつくりあげることはうれしい」と張り切る。参加者は「きよしこの夜」など2作の上演を目指す。

 発表会は8月30日午後2時から産文会館文化ホール。

(2009/ 6/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。