PHOTOニュース

高校野球新潟大会準々決勝で日本文理を破り、喜びを爆発させる産附ナイ ン=21日、エコスタ (2024/07/22)


ブルボンKZの選手と一緒に五輪応援献立を味わう児童=19日、北鯖石小 (2024/07/20)


高校野球新潟大会4回戦の産附―村上桜ヶ丘。産附は2回1死満塁、多田 の適時打で二走・平野が生還して4―0とする=18日、新発田市五十公野 球場 (2024/07/19)

>>過去記事一覧
柏崎原発7号機で漏えい燃料1体特定

 東京電力柏崎刈羽原発7号機で調整運転中に燃料から放射性物質が漏えいしたトラブルで、東電は6日、漏えいの燃料集合体1体を特定したと発表した。9月下旬に原子炉を停止し、6日から始めた燃料検査によって確認した。最も疑わしいと見ていた装荷範囲の1体だった。燃料の検査は引き続き来週半ばごろまで続け、872体の全燃料集合体を調べる。

 東電では、漏えいは中越沖地震の影響ではなく、異物が燃料に微小な穴を開けたためと推定しているが、今後、特定した燃料集合体を点検し、漏えいの燃料棒を見つけた上で、ファイバースコープで調べて原因を解明したいとしている。漏えい燃料集合体と、関連の3体は新燃料と取り換えるほか、異物混入防止フィルターが付いていない96体を、フィルター付きの新燃料と交換する。今回特定した燃料集合体はフィルター付きだった。

(2009/10/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。