PHOTOニュース

寄贈された簡易設置型授乳室。赤ちゃん連れの家族など気軽な利用を呼び 掛ける=市内高柳町高尾、じょんのび村 (2024/04/11)


暖かさにつられ、黄色の帯ができた原っぱエリアの菜の花畑=夢の森公園 (2024/04/09)


高柳小と鯖石小の統合式で校歌を一緒に歌う児童たち=8日、鯖石小 (2024/04/08)

>>過去記事一覧
ロータリー地区大会、きずな確かめ合う

 国際ロータリー第2560地区(新潟県)の2009―10年度地区大会(大会実行委員長・吉田直一郎氏)が17・18日、市総合体育館などで開かれた。柏崎ロータリークラブ(RC)が輩出した植木康之ガバナーのもとに県内各地の57クラブから会員ロータリアン約1200人が集まり、きずなを確かめ合った。ホスト役は柏崎RC(関川千昭会長)。コ・ホスト役を柏崎東RC(長井信一会長)と柏崎中央RC(石塚佳史会長)が務めた。

 18日に行われた本会議では、佐野正行・国際ロータリー会長代理夫妻が出席し、植木ガバナーがジョン・ケニー国際ロータリー会長の言葉を伝えるとともに「ロータリーの原点に立ち返って思いやりの心で友情を深め合おう」と呼びかけた。重点目標として「ロータリー財団の寄付増進」など5項目を掲げた。

 佐野会長代理は「震災からの復興と拉致問題の1日も早い解決を」とあいさつ。さらに「時代の変化にロータリーも変化していかなければならない」と訴えた。

(2009/10/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。