PHOTOニュース

豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)


感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)


花火の名場面を紹介したフレーム切手 (2024/06/18)

>>過去記事一覧
産大で初の3年生就活激励会

 2011年春の就職活動が本格化することから、新潟産大(広川俊男学長)は2日、3年生向けの就活激励会を学内で開いた。就職戦線突破へ、学生、教職員が「氷河期に打ち勝つぞ」とシュプレヒコールで気勢を上げた。

 産大は就職氷河期とされた02、03、04年度も内定率90%台を達成したが、今回の不況に危機感を持ち、初めての激励会で早めの取り組みを促した。講義室にのぼりを立て、就職スーツ姿の3年生約50人に教職員がリレー形式で「落ち込まない、あきらめない」「ノートに経験を書きまとめる」「元気さ、一生懸命さを」と心構えやアドバイスを述べた。応援歌をうたう職員もいた。

 北朝鮮拉致被害者で帰国後、自立の道を模索してきた産大講師の蓮池薫さん(52)は「理想、希望を持って職を探し、果敢にチャレンジする姿勢が必要。自分を磨き上げていく過程として就職を考えてほしい」とエールを送った。また、就職委員長の星野三喜男教授は「企業は採用の数を減らしても、採用活動はやめない。就活はいす取りゲーム」と奮起を求めた。

(2010/ 2/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。