PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
国などが企業施策を説明

 県は2日、国の中小企業支援施策説明会と、柏崎地域の製造業20社が来場企業にPRする技術交流展を市民プラザで開いた。

 説明会と交流展には上・中越地域の80社・100人が参加。交流展ではパネルや製品、加工品のブース展示で切削、金型、鋳造技術などをアピールした。説明会で県工業技術総合研究所中越技術支援センターは、久保田順一センター長が「個別の企業の結びつきがこの会を通じ、形成されていけばうれしい」と述べ、専門研究員が事業を紹介した。

 関東経済産業局は地域イノベーション創出研究開発事業などの支援施策を説明。このうち、ものづくり基盤技術の高度化を目指す支援事業は新年度に委託費150億円を計上し、全国270件を支援する。認定を受けた中小企業を含む共同研究体が国と委託契約を結び、認定計画の研究開発を行う。

(2010/ 3/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。