PHOTOニュース

槙原小校舎の増築工事。柱や梁に強度の高い木材が使われた=昨年11月中旬(阿部建設提供) (2022/01/20)


園児や児童生徒による絵画などが展示されている県ジュニア美術展覧会の柏崎展=19日、ソフィアセンター (2022/01/19)


燃え上がる「さいの神」に思いを込める住民たち=16日、市内茨目 (2022/01/17)

>>過去記事一覧
草野さん講師に「自然体バレー塾」

 日本バレーボール協会公認講師の草野健次さんが指導する「自然体バレー塾」が6、7日、一中などで開かれた。草野さんは三菱電機、松下電池で28年間監督を務め、現在は自然体バレー塾長として全国各地で講演やバレー教室を展開し、受講者数は12万人を超える。

 初日は指導者講習会に約130人が参加し、「心の教育と人間学」や「人体メカニズムとバレーの動き」を聴講した。草野さんは「指導者に必要なものは人間学で、小さな芽を大樹に育てること。花や実をつけることではない。子どもの成長を無視した指導は危険。無理をさせたらいけない」と語った。

 実技講習は柏高体育館で行い、小学生から高校生、その指導者ら約170人が参加。

(2010/ 3/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。