PHOTOニュース

槙原小校舎の増築工事。柱や梁に強度の高い木材が使われた=昨年11月中旬(阿部建設提供) (2022/01/20)


園児や児童生徒による絵画などが展示されている県ジュニア美術展覧会の柏崎展=19日、ソフィアセンター (2022/01/19)


燃え上がる「さいの神」に思いを込める住民たち=16日、市内茨目 (2022/01/17)

>>過去記事一覧
新潟産大で120人が卒業

 新潟産大の第19回卒業式が13日、学内講堂で開かれ、経済、人文、産業システム学部で120人が卒業した。

 卒業生は在学中、中越沖地震での被災、急激な景気悪化に直面し、晴れの日を迎えた。厳しい景況下、就職率は前年同期比で7.6ポイント減の84.7%。広川俊男学長は壇上で一人ひとりに卒業証書を手渡し、「社会の期待に応えるため学び続けよう。仲間と連絡を取り合い、大学と同窓会の活用を心掛けてほしい」とはなむけの言葉をおくった。

 会田市長、在学生の激励に答え、卒業生の中川惟さん(22)=産業システム=は震災体験から「恐怖と同時に人と人のつながりの大切さを知った」とし、「厳しさに耐えて身につけた知識、知恵、技術、経験は道を照らすと信じている」と決意を述べた。

(2010/ 3/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。