PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
柏小・一中校区の学校支援事業が最終年度

 文部科学省委託の学校支援地域本部事業を推進する「未来の柏崎を担う子ども達を育てる会推進委員会」(相沢陽一会長)は25日、一中で検討会を開き、2010年度の重点事業を決めた。

 この事業は柏崎小・一中が家庭・地域と一体となって様々な教育プログラムを展開して生活習慣や学習態度を改善、定着していく活動。これまで地域のボランティアの協力を得ながらあいさつ運動、キャリア教育、菜園運営などで成果を出してきている。

 3年目の文科省委託最終年度にあたり、相沢会長は「今後どのように定着させていくかが課題」とあいさつ。事業の成果を踏まえてその継続に期待を寄せた。推進委員会の委員は役員、コーディネーター、事務局含めて79人の体制。

(2010/ 6/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。