PHOTOニュース

高校野球新潟大会4回戦の産附―村上桜ヶ丘。産附は2回1死満塁、多田 の適時打で二走・平野が生還して4―0とする=18日、新発田市五十公野 球場 (2024/07/19)


厚生労働省の「障害者雇用相談援助事業者」に認定されたことを桜井市長 に報告するウィズ・ユーの小林社長(右)=市役所市長応接室 (2024/07/18)


移転改築工事が完成した田尻保育園の新園舎。保育の場にふさわしく、明 るく快適な環境が整った=市内安田 (2024/07/17)

>>過去記事一覧
県復興基金が詐欺罪の告訴状提出

 中越沖地震で被災した中小企業支援の解体費補助で、すでに破産した市内建築会社「月橋工務店」が不正に補助金の交付を受けたとして、県中越沖地震復興基金(泉田裕彦理事長)は6日午前、詐欺罪の告訴状を柏崎署に提出した。告訴を受理した同署の中山人四副署長は「告訴内容を精査し、関係者から事情聴取して適正に捜査を進めたい」と話した。

 この日、復興基金の仲川健治事務局長ら2人が午前10時過ぎ、柏崎署を訪れ、約1時間半にわたって告訴事実を説明した。同基金によると、月橋工務店は昨年9月、自社社屋の解体工事として偽造した請求書や領収書を添付して申請し、同10月、同基金から補助金376万6千円を不正に受け取った。

(2010/ 8/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。