PHOTOニュース

卒業証書を受ける各クラス代表=1日午前、柏崎総合高第一体育館 (2024/03/01)


人口減少時代の地域づくりなどについて考え合った「柏崎学シンポジウム」=25日、新潟産大 (2024/02/28)


多くの行列をつくった高柳の飲食関係者が出店した「のれん街」=高柳町 高尾 (2024/02/26)

>>過去記事一覧
旧柏崎陣屋の長屋取り壊し

 市内大久保2、旧柏崎陣屋の長屋の解体作業が23日から始まった。長屋は江戸時代、桑名藩士の住居として、近年は長く個人所有の住宅として使われていた。歴史的な建造物として保存へ向けて要望活動もあったが、有効な利活用の手段を見つけることは難しく、所有者2人=市外在住=が取り壊しを決めた。 

 柏崎陣屋は松平定賢が1741(寛保元)年、高田から白河へ移封となり、これまでの扇町陣屋を廃し、翌年、領内221カ村の総支配所として大久保に築造された。以後、幕末まで桑名藩から役人が派遣され、刈羽郡を中心に、藩領8万石を支配した。陣屋の規模は東西約182メートル、南北約164メートル、約3万平方メートルの大規模なものといわれる。 

(2011/ 8/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。