PHOTOニュース

寄贈された簡易設置型授乳室。赤ちゃん連れの家族など気軽な利用を呼び 掛ける=市内高柳町高尾、じょんのび村 (2024/04/11)


暖かさにつられ、黄色の帯ができた原っぱエリアの菜の花畑=夢の森公園 (2024/04/09)


高柳小と鯖石小の統合式で校歌を一緒に歌う児童たち=8日、鯖石小 (2024/04/08)

>>過去記事一覧
ブルボンが小分けできる京土産を共同開発

 市内松波4のブルボンとJTBグループのJTB法人東京(東京都新宿区)は23日、京都を訪れる修学旅行生向けに、友だちに小分けのできる京土産「京都もちしょこら香ばしきなこ」を期間限定で発売した。

 両社が共同で商品企画や、パッケージデザインなどを検討。きなこ風味のチョコレートを柔らかいもちで包み、和風に仕上げた。8個入りの小箱を三つセットし、小箱には添え書きができるメッセージ欄付き。生徒のアンケートから、パッケージはもちの丸い形を手まり風にデザインし、五重塔や舞妓(まいこ)などのイラストを入れた。価格は税込み900円。京都市内の店舗、旅館で9月半ばごろまで取り扱う。

(2012/ 4/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。