PHOTOニュース

刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)

>>過去記事一覧
郷土史研究会が7日に30周年祝賀会

 柏崎・刈羽郷土史研究会(新沢佳大会長)が7日、市民プラザで創立30周年の祝賀会を開く。

 同研究会は1972年11月に発足し、実際は2002年11月に満30周年を迎えた。この時、記念会誌の発刊、記念講演会の開催、新史料の記念出版という大きな目標を立てた。03年に記念会誌30号の発行、続いて3年続きの講演会を行った。昨年には3年がかりで翻刻した「宿方雑記」を出版し、三大事業を終えたことから完成を喜び合う。

(2006/ 1/ 6)