PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
会田市長年頭あいさつ「市民が輝くまちに」

 新春恒例の市と柏崎商工会議所主催による賀詞交換会が4日、市民プラザで開かれ、市内各界各層の代表ら約600人が一堂に会して、2007年のスタートを祝った。

 藤間藤三和師匠の祝舞「鶴亀」などに続いて、年頭のあいさつを述べた会田市長は「今年一年が穏やかな年であってほしい」と期待。市の第4次総合計画の基本理念「好きです 輝く柏崎」を引用しながら、「市民一人一人が輝くまちにしたい」との決意を強調した。特に、中心市街地の活性化や企業誘致、医療問題に力を入れることを約束した。

 松村保雄・柏崎商工会議所会頭は「元気のあるまちにしていかなければならない」とあいさつし、「企業の一層の活性化を基盤に、新たなまちの創造を」と訴えた。

(2007/ 1/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。