PHOTOニュース

柏崎音楽協会設立20周年記念の演奏会に向けた合唱団とオーケストラの合同練習=18日、市民プラザ (2018/02/21)


刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)

>>過去記事一覧
会田市長年頭あいさつ「市民が輝くまちに」

 新春恒例の市と柏崎商工会議所主催による賀詞交換会が4日、市民プラザで開かれ、市内各界各層の代表ら約600人が一堂に会して、2007年のスタートを祝った。

 藤間藤三和師匠の祝舞「鶴亀」などに続いて、年頭のあいさつを述べた会田市長は「今年一年が穏やかな年であってほしい」と期待。市の第4次総合計画の基本理念「好きです 輝く柏崎」を引用しながら、「市民一人一人が輝くまちにしたい」との決意を強調した。特に、中心市街地の活性化や企業誘致、医療問題に力を入れることを約束した。

 松村保雄・柏崎商工会議所会頭は「元気のあるまちにしていかなければならない」とあいさつし、「企業の一層の活性化を基盤に、新たなまちの創造を」と訴えた。

(2007/ 1/ 4)