PHOTOニュース

小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)


炭の上で燃やしたツキガシラで今年の天候を占った「炭置き」神事=14日夜、市内北条・山本の熱田社 (2018/01/15)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=13日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2018/01/13)

>>過去記事一覧
市が創業支援の新利子補給制度をPR

 市は創業支援の新しい利子補給制度を年度途中の10月にスタートし、周知に努めている。

 対象は、中小企業者などで市内各金融機関の融資や市制度融資の地域産業活性化資金を利用して、(1)独立開業する人(2)新事業を起こす人(3)創業後3年を経過していない人。利子の補給率は市内各金融機関の融資が年2%分、市の同活性化資金が年1%分。利子補給金の交付対象は融資1件について500万円が上限。補給期間は融資を受けた日から5年間。

 金融機関の融資については商品によって利率、条件が違うので確認が必要。問い合わせは市商工振興課(電話21―2311)へ。

(2007/ 1/ 4)