PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
品田村長「行政として縁の下支える」

 刈羽村の新年賀詞交換会が4日、生涯学習センター「ラピカ」で行われ、約240人が出席した。品田村長は年頭のあいさつで「悔いのない一年を過ごすよう行政として縁の下を支えたい」と述べた。

 村長は「5000人の村だが、ものごとを解決し、行動する能力を持っている。胸を張り、ものごとに動じないという気概を持ってほしい」と呼び掛けた。また、「然」の文字を示して今年のテーマとし、「然には燃えるという意味もある。小さな体に闘志を秘めていく村にふさわしい一語だ」と述べた。

(2007/ 1/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。