PHOTOニュース

満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)

>>過去記事一覧
音楽教師「ニューイヤー・コンサート」7日

 柏崎刈羽の各学校や、ゆかりの音楽教師による新春恒例の「ニューイヤー・コンサート」が7日、産文会館文化ホールで開かれる。主催は音楽教師の会(渡辺隆樹会長、会員数27人)。今年で17回目になる。

 同会は1989年、演奏を通して自己の音楽性や指導力を高め、共に向上することを目的に発足した。コンサートは、日々の研修の発表の場として親しまれる。当日は混声四部合唱、リコーダーアンサンブル、弦楽合奏、箏(そう)合奏などを繰り広げる。開演は午後1時半。終演は4時の予定。入場無料。後援は市教育委員会、県音楽教育研究会、上越音楽教育研究会、柏崎市刈羽郡学校教育研究会音楽教育研究部、柏崎日報社。

(2007/ 1/ 5)