PHOTOニュース

刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)

>>過去記事一覧
市体協の優秀体育人92人、50団体表彰へ

 市体育協会(高橋保会長)の2006年度優秀体育人表彰の受賞者がこのほど決まった。92人、50団体。

 長年にわたる体育振興の功績をたたえる体育功労賞は植木清さんに贈られる。植木さんは前柏崎バレーボール協会長。柏崎地区と県協会の技術力向上、普及振興、大会運営に寄与し、日本協会公認審判員として活躍。後輩を指導するなど審判技術の向上に努めた。現在、県協会名誉審判員。

 スポーツ栄誉賞は日本代表として活躍したセーリングの富沢慎選手(関東学院大)、水球の小林浩司選手(FC東京)と岡村幸選手(東京女子体育大)、ライフセービングの青木将展選手(産大)の4人。

(2007/ 1/17)