PHOTOニュース

満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)

>>過去記事一覧
ガルルのスキー場、18日オープン目指す

 18日の一部オープンを目指して、市内高柳町岡野町のガルルのスキー場で17日、スタッフによる懸命の雪集めとゲレンデ整備が進められた。

 記録的な暖冬少雪で、17日朝の岡野町の積雪は17センチ。同スキー場も標高の高いゲレンデ頂上付近は圧雪後で約30センチの雪があるが、下のスキーハウス前は10センチにもならず、ところどころ土が見える状態。

 スキー場を管理する県立こども自然王国では降雪に期待しながら、ゲレンデ整備を進めてきた。しかし、雪の少なさはどうにもならず、17日にはスタッフ総出で隣接の野球場脇からスノーダンプで雪を運んだり、重機で近くの除雪対象外市道から雪を運び入れたりと、雪集めを始めた。

(2007/ 1/17)