PHOTOニュース

柏崎県関係などの貴重な資料を収集した高橋克英さん。後ろは、収集のきっかけになった「越後府」から交付された軸=市内半田1の自宅 (2018/04/23)


協定書に調印した桜井市長とセブン―イレブンの坂口マネジャー(右から3人目)ら=20日、市役所市長応接室 (2018/04/21)


春風に舞い、大池を泳ぐこいのぼり=19日、夢の森公園 (2018/04/20)

>>過去記事一覧
観光復興推進協が今年も積極的に県外物産展

 柏崎地域観光復興推進協議会(内藤信寛会長)は、中越沖地震発生以来、首都圏などで開いてきた物産展について、今年も引き続き積極的に出店していく方針を決めた。

 今月の予定は15・16日の「世田谷ボロ市」(東京)、17日から19日の「あったか!元気新潟フェスタ」(東京)、30日の「春の関東信越静観光展」(横浜)の3カ所。海産物や菓子などの名産品を販売する。春には関東方面を中心に本格的な観光キャラバンを行う計画。近く場所などの選定に入る。

(2008/ 1/12)