PHOTOニュース

新固形燃料「RPF」プラントを視察する桜井市長(右)=21日、柏崎フロンティアパーク内の不二産業柏崎工場 (2017/11/22)


市野新田ダムの盛り立て完了式典=21日、現場事務所 (2017/11/21)


「貞観園」の国の名勝指定80周年を記念して行われた「能」高柳公演。優雅で幽玄な世界で魅了した=18日、市内高柳町岡野町 (2017/11/20)

>>過去記事一覧
「ごはん・お米」作文で市内3児童が優秀賞

 第32回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール(全国農業協同組合中央会など主催)の全国審査がこのほど行われ、市内の3児童の作文が優秀賞に輝いた。県内からの受賞はこの3児童だけ。

 入賞したのは、枇杷島小3年・保坂樹君が書いた「さい高のおにぎり」、門出小5年・田辺航君の「自分でにぎった遠足のおにぎり」、門出小6年・村田武志君の「ネスパスでの米配り」。内閣総理大臣賞など特別賞10点には入らなかったが、全国4万1901点の中から、45点の優秀賞に輝いた。

 昨年10月の同コンクール新潟県大会の上位入賞作品が全国審査の対象となった。

(2008/ 1/26)