PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
地元大学で入試本番

 新潟産大で27日、一般A日程の入試が行われ、地元大学の受験シーズンが本番を迎えた。新潟工科大は一般前期Aの入試を2月3日に行う。

 産大では柏崎と新潟市の2会場で試験実施。柏崎は時折雪が降る中、午前9時過ぎから受験生が会場の産大に入り、大教室1つを使って試験を行った。受験生は保護者の車やタクシーで到着し、保護者に「頑張って」と送り出された。合格発表は2月4日。大学入試センター試験の結果を使うセンター利用Aの出願は2月1日まで、一般Bは同月18日まで受け付けている。

 一方、工科大は一般前期Aの合格発表が2月7日。センター利用Aの出願は2月6日まで受け付け中。同月8日から一般前期Bの出願を受け付ける。

(2008/ 1/28)