PHOTOニュース

一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)


花角知事と面会し、三つの検証の見直しなどを求めた桜井市長(右)=14日午後、県庁 (2018/06/15)

>>過去記事一覧
地元大学で入試本番

 新潟産大で27日、一般A日程の入試が行われ、地元大学の受験シーズンが本番を迎えた。新潟工科大は一般前期Aの入試を2月3日に行う。

 産大では柏崎と新潟市の2会場で試験実施。柏崎は時折雪が降る中、午前9時過ぎから受験生が会場の産大に入り、大教室1つを使って試験を行った。受験生は保護者の車やタクシーで到着し、保護者に「頑張って」と送り出された。合格発表は2月4日。大学入試センター試験の結果を使うセンター利用Aの出願は2月1日まで、一般Bは同月18日まで受け付けている。

 一方、工科大は一般前期Aの合格発表が2月7日。センター利用Aの出願は2月6日まで受け付け中。同月8日から一般前期Bの出願を受け付ける。

(2008/ 1/28)