PHOTOニュース

刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)

>>過去記事一覧
新潟病院が復旧工事終え、2月1日見学会

 市内赤坂町、国立病院機構新潟病院(富沢修一院長)は、中越沖地震で被災した病棟などの復旧工事が終了したことから、2月1日に院内の見学会を行う。

 同病院では、2006年度から病棟などの耐震補強工事を行い、その工事が終了した直後に震災に遭った。増築部分などが被災し、復旧工事を進めた。見学会は復旧工事を終えた病棟を見学してもらうとともに、被災状況、診療機能などを知ってもらう。

 1日は午後1時半から受け付け、2時から見学会。エコノミー症候群の検査体制、最新機器では日本で数台といわれるガンマカメラの説明もある。終了予定は4時15分。詳しい問い合わせは同病院地域医療連携室(電話22―2171)へ。

(2008/ 1/28)