PHOTOニュース

一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)


花角知事と面会し、三つの検証の見直しなどを求めた桜井市長(右)=14日午後、県庁 (2018/06/15)

>>過去記事一覧
管内有効求人倍率が最高を更新

 柏崎公共職業安定所管内の昨年12月の有効求人倍率(パートを除く常用)は1.39倍で前月を0.21ポイント上回り、過去10年で最高を更新した。

 12月の数値は前年と比べ、0.23ポイント高かった。県平均を0.41ポイント上回り、7カ月連続で1倍を超えた。12月は求職者が大きく減った半面、新規求人は微減、3カ月分の有効求人は微増だったため求人倍率が上がった。同職安では「雇用環境が大きく改善されているわけでもない」と見る。パートを含む全数では新規求人は対前年比、前月比のいずれも増えた。

(2008/ 1/30)