PHOTOニュース

寄贈された簡易設置型授乳室。赤ちゃん連れの家族など気軽な利用を呼び 掛ける=市内高柳町高尾、じょんのび村 (2024/04/11)


暖かさにつられ、黄色の帯ができた原っぱエリアの菜の花畑=夢の森公園 (2024/04/09)


高柳小と鯖石小の統合式で校歌を一緒に歌う児童たち=8日、鯖石小 (2024/04/08)

>>過去記事一覧
公立高で推薦入試

 県内公立高校の推薦選抜の面接などが8日、各校で一斉に行われた。合格内定通知は15日、各中学校に送られる。

 市内4校の一般推薦は平均倍率0.90倍で、前年を0.09ポイント上回った。この日朝の柏崎地方は雪の舞う冷え込みに見舞われた。市内元城町の柏崎総合では受験生が午前7時半過ぎから玄関前に到着。受検票などを確かめ、引率の中学教師から「分からないことは手を挙げて聞こう」「普段通りで大丈夫」と励ましを受けた。ある教師は「生徒は緊張で固くなっているかと思ったが、そうでもなくて安心した」と話した。

 受験生は検査室で受け付けをし、自己PRカードを記入した後、9つの教室で順番に面接を受けた。この後、一般選抜の出願は21日から25日。学力検査は3月7日に行われる。

(2008/ 2/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。