PHOTOニュース

ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)


市内外のアマチュア18団体が出演した「野外おんがく堂」。観客は劇場広 場の階段で楽しんだ=9日、アルフォーレ (2024/06/11)


初試行したマイナンバーカードによる避難所受け付け訓練=9日午前9時 半過ぎ、米山小 (2024/06/10)

>>過去記事一覧
環境ミーティング、16・17日に

 市が16・17日、市内軽井川の柏崎・夢の森公園で「自然とつながる持続可能な暮らし方」をテーマに、柏崎環境ミーティングを行う。初日の基調講演には、作家・石川英輔氏を迎える。共催は市教委、同公園市民活動運営会議など。

 環境ミーティングは今年で3回目。環境、自然、持続可能なライフスタイルをテーマに活動する県内諸団体の情報交流、ネットワークづくりを図る。これにより、環境と調和したライフスタイルの普及に役立てることが狙いだ。

 日程は初日午前が公園内のツアー、午後からは石川氏の基調講演「大江戸リサイクル事情」を聴く。続いて、県立浅草山麓(ろく)エコミュージアムなどによる事例発表。2日目は「新潟らしいライフスタイルを見つけよう」「エコツーリズムで地域おこし!」などの分科会を午前、午後にわたって行う。

 両日とも通いで、時間は午前10時から午後4時まで。参加費は無料、交流会費は1000円(軽食とソフトドリンク)。参加は高校生以上で定員は80人。申し込みは早めに夢の森公園管理事務所(電話23―5214)へ。

(2008/ 2/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。