PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
市が木造住宅の耐震診断補助を追加へ

 市は、今年度に予算計上した木造住宅の耐震診断費補助制度の利用申し込み希望が多いことから、市議会6月定例会に50件・350万円を補正することになった。当初予算では50件・350万円見込んだが、これまでに64件の申し込みが寄せられている。

 この制度は、耐震基準が強化された1981年5月31日以前に建てられた木造住宅が対象。延べ床面積によって6万円から9万円を補助し、利用者の自己負担は1万円だ。市は中越地震後の2006年度に制度を導入。初年度の利用は17件、07年度も中越沖地震前は13件の申し込みだったが、地震発生後には83件に上った。過去に診断した住宅はすべて耐震基準を満たしていなかった。

(2008/ 5/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。