PHOTOニュース

3日間の人出が過去最多となった今年のえんま市=16日午後1時半ごろ、 市内東本町1 (2024/06/17)


人出がピークになり、にぎわうえんま市。露店がぎっしり並ぶ通りには人 の波が続いた=14日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2024/06/15)


14日から始まった初夏の風物詩「えんま市」。今年は週末開催となり、多くの人出が予想される=同日午前、市内東本町1 (2024/06/14)

>>過去記事一覧
宮之下に野菜直売所がオープンへ

 市内宮之下の国道252号沿いに、野菜などの直売所「こぶし茶屋」が5日にオープンする。毎週土曜日の午前8時半から11時ごろまで開店し、消費者との交流に努める。

 中山間地域等直接支払い制度を活用し、女性を中心に、集落、生産組合が力を合わせた取り組み。市内で新しい野菜直売所が開設されるのは久しぶり。

 「こぶし茶屋」の名前は、冬季に女性が集落センターに集い、茶話を楽しみ、手芸などに励んでいることから付けた。地元の野菜を販売するとともに、「この場所に生産者も消費者もマイカップを持参し、お茶を飲みながら交流を深めることができたら」と、会の代表を務める小山護さん(73)は話す。野菜はナス、キュウリ、インゲン豆、ブロッコリーなどが1袋100円から300円で販売。

(2008/ 7/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。