PHOTOニュース

北朝鮮による拉致問題の解決を目指したフォーラム。提言を行う蓮池薫さ ん=4日、アルフォーレ大ホール (2023/06/05)


桜井市長から「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰の伝達を受けた星野宗男さん(右)=市役所市長応接室 (2023/06/02)


県高校総体卓球の男子決勝、産大附属―開志国際=市総合体育館 (2023/06/01)

>>過去記事一覧
門松作り講習会でお正月準備

 お正月を前に、市立博物館が21日、おなじみの門松作り講習会を開き、25人がオリジナルの縁起物の飾りを完成させた。

 講習会は同館が毎年開いているお正月準備シリーズの一環。市内宮場町、同館友の会役員の布施和之さん(79)を講師に、参加した会社員、主婦らは事前に用意された竹、こも、杉、松などを使って取り組んだ。3本の竹を斜めに切って長さをそろえた後、荒縄でしばり、周りに杉の葉などをあしらい、形を整えた。

 出来あがった門松は約30センチのミニから120センチの大までいろいろ。市内剣野町の上野由紀子さんは「これまでは何気なく見ていた門松だが、こんなに手間がかかるものかと改めて思った。愛着もひとしおで、大事に玄関に飾って新しい年を迎えたい」と初挑戦。

 指導の布施さんは「今年は初めての顔ぶれが約半数おり、教えがいがある。大きな作品に取り組む人が増える傾向だ。皆さん、手際が良く、バランスのいい門松が出来上がっている」と目を細めた。

(2008/12/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。