PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
市が「核兵器廃絶平和都市宣言」

 市は1日付で「核兵器廃絶平和都市宣言」を行い、4日には、その宣言をアピールするため市役所庁舎前に設置した高さ約4メートルの看板を除幕した。

 除幕に先立って会田市長は「市制70周年を1つの契機として『核兵器廃絶平和都市』を宣言した。世界的な核兵器廃絶への大きな機運の高まりがあり、柏崎市も、平和を求める世界の人たちと一緒に地道にしっかりと取り組んでいきたい」とあいさつ。斎木裕司市議会議長は「世界一の原子力発電所を持つ柏崎市が平和に向けて発信するというのは大いに意義がある」と述べた。

(2010/ 1/ 4)