PHOTOニュース

江戸時代からの家族の歴史、農業の変遷を著書にまとめた今井長栄さん=市内岩上 (2018/06/21)


日本の勝利が決まり、肩を組んで喜ぶサポーターたち=19日夜、東本町1 (2018/06/20)


満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)

>>過去記事一覧
西山大池でハクチョウ230羽越年

 ハクチョウの飛来地で知られる市内西山町の長嶺大池で、約230羽のハクチョウが新年を迎えた。

 大池では1978年、2羽のハクチョウが飛来してから32年目。オオハクチョウが多く、昼間も見物ができるため、名所になっている。穏やかな日には遠方からも家族連れなどが訪れ、パンなどのエサをついばむ幼鳥連れのファミリーや、飛来に大喜び。北側の駐車場ては水位が上がっているため、間近にハクチョウ見物ができる。

(2010/ 1/ 6)