PHOTOニュース

市野新田ダムの盛り立て完了式典=21日、現場事務所 (2017/11/21)


「貞観園」の国の名勝指定80周年を記念して行われた「能」高柳公演。優雅で幽玄な世界で魅了した=18日、市内高柳町岡野町 (2017/11/20)


記念誌の発刊を喜び、お祝いの会を開いた「柏崎日記」を読む会会員=17日、シーユース雷音 (2017/11/18)

>>過去記事一覧
柏崎原発1、5機の使用停止命令解除

 市は12日、中越沖地震で東京電力柏崎刈羽原発に出していた危険物施設の緊急使用停止命令のうち、1、5号機分を解除した。これを受けて東電は今後、両機で実施中の系統機能試験が終われば、国の安全性評価を経て、運転再開(起動試験入り)を県・市・刈羽村に申し入れることになる。

 12日は会田市長が高橋明男・同原発所長を市役所に呼び、1号機9施設、5号機8施設の解除通知書を手渡して「これからもしっかりと点検・調査をして安全確保を」と求めた。報道陣に対し市長は、地元側の判断が要請される両機の運転再開については、泉田知事、品田刈羽村長との3者会談で認識を一致させる必要があるとの考えを示した。

(2010/ 1/13)