PHOTOニュース

一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)


花角知事と面会し、三つの検証の見直しなどを求めた桜井市長(右)=14日午後、県庁 (2018/06/15)

>>過去記事一覧
産附専願が100人超える

 産大附属高(小野敏夫校長)は12日、2010年度推薦入試、一般1次入試の出願を締め切った。前の年より159人増えた09年度より6人少ない412人が志願。同校にのみ進学を希望する専願志望者は前年度より23人増えて103人だった。

 募集定員は前年度と同じ普通科4学級160人。推薦の志願者はスポーツ推薦など専願が25人(前年度36人)、併願が309人(同338人)。専願の一般1次は78人(同44人)。試験は推薦が13日、一般1次は14日。合格発表はいずれも15日午後2時。

(2010/ 1/13)