PHOTOニュース

在日米国大使館のブヨン・リー1等書記官(右)と蓮池薫さん(左手前)、桜井市長による会談=20日午後、市役所市長応接室 (2022/01/21)


槙原小校舎の増築工事。柱や梁に強度の高い木材が使われた=昨年11月中旬(阿部建設提供) (2022/01/20)


園児や児童生徒による絵画などが展示されている県ジュニア美術展覧会の柏崎展=19日、ソフィアセンター (2022/01/19)

>>過去記事一覧
風速33メートル大荒れ

 冬型の気圧配置が強まり、柏崎地方は13日、雪と強風の大荒れの天候となった。

 市消防本部によると、午前10時ごろから雪と風が強まり、10時52分に最大瞬間風速33.0メートルを観測した。国道8号など市内主要道路では、風雪で視界が悪くなり、のろのろ運転の光景が見られた。

 JR東日本新潟支社では、強風のため県内各地の路線で列車の運転を見合わせたり、速度規制を行ったりした。正午現在、信越線では特急「北越」の上下線4本が運休、普通列車も上下線11本が運休した。越後線は始発から運転を見合わせ、上下38本が運休。

(2010/ 1/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。