PHOTOニュース

創立45周年を記念した若浪民謡研究会の発表会=アルフォーレ大ホール (2022/12/08)


鯨波戦争や星野藤兵衛について学んだ特別授業=大洲小 (2022/12/07)


市優良建設工事の表彰式。市長を囲んで、左から大和運送建設、一〆建設工業、東北工業、三協、村田電気商会、日新設備工業 (2022/12/06)

>>過去記事一覧
風速33メートル大荒れ

 冬型の気圧配置が強まり、柏崎地方は13日、雪と強風の大荒れの天候となった。

 市消防本部によると、午前10時ごろから雪と風が強まり、10時52分に最大瞬間風速33.0メートルを観測した。国道8号など市内主要道路では、風雪で視界が悪くなり、のろのろ運転の光景が見られた。

 JR東日本新潟支社では、強風のため県内各地の路線で列車の運転を見合わせたり、速度規制を行ったりした。正午現在、信越線では特急「北越」の上下線4本が運休、普通列車も上下線11本が運休した。越後線は始発から運転を見合わせ、上下38本が運休。

(2010/ 1/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。