PHOTOニュース

刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)

>>過去記事一覧
振り込め詐欺注意を街頭広報

 柏崎署は18日、管内の町内会長や民生委員、老人クラブ会長など13人に今年の「振り込め詐欺被害防止推進員」を委嘱した。推進員はさっそく街頭広報で注意を呼び掛けた。

 この推進員は、地域の力で振り込め詐欺の被害を減らそうと、昨年1月に発足した。任期は1年間。柏崎署で上村和明署長が委嘱状を手渡し、「みなさんから中核になっていただき、日常の活動の中で、被害に遭わないように注意を呼び掛けてほしい」と訴えた。推進員は緑色の防犯ベストを着込み、市内柳田町の原信柏崎東店前で買い物客らにチラシや防犯グッズを配った。

(2010/ 1/20)