PHOTOニュース

満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)

>>過去記事一覧
産大朗読会、原語で詩の響き楽しむ

 新潟産大は23日、日本語や外国語による詩の朗読会「ことばのひびき」を柏崎エネルギーホールで行った。

 朗読会は2004年に人文学部の創設10周年事業で行われ、6回目。市内4校の高校生と産大教員、産大生の15人が英中独仏など7つの言語で読み上げた。不況でアルバイトなどが影響を受けている中国・内モンゴル自治区の留学生が馬頭琴演奏や歌、踊りでチャリティーを呼び掛けた。来場者はテキストで原文、訳詞を見比べながら、原語の響きなどに耳を傾けた。

(2010/ 1/25)