PHOTOニュース

在日米国大使館のブヨン・リー1等書記官(右)と蓮池薫さん(左手前)、桜井市長による会談=20日午後、市役所市長応接室 (2022/01/21)


槙原小校舎の増築工事。柱や梁に強度の高い木材が使われた=昨年11月中旬(阿部建設提供) (2022/01/20)


園児や児童生徒による絵画などが展示されている県ジュニア美術展覧会の柏崎展=19日、ソフィアセンター (2022/01/19)

>>過去記事一覧
柏崎シルバー精工の親会社が銀行取引停止

 東証1部上場で柏崎に全額出資の子会社をもつシルバー精工(本社・東京都新宿区、資本金175億511万2967円、嶋田彰社長、従業員49人)は、12月に2度目の不渡りを出し、同月28日、銀行取引停止処分を受けた。支援先を募り、営業は継続するとしている。子会社の柏崎シルバー精工は操業を続け、雇用を維持する。

 シルバー精工は振り出した約束手形が12月に相次ぎ不渡りとなった。東京証券取引所は同日、1月29日付で上場廃止にすると発表した。帝国データバンク、東京商工リサーチによると、負債額は2010年3月末で約15億7800万円。

(2011/ 1/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。