PHOTOニュース

満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)

>>過去記事一覧
雪処理に注意呼び掛け

 県がまとめた今冬の雪被害状況によると、雪処理中の事故で長岡市、魚沼市などの8人が死亡した。いずれも男性で、65歳以上の高齢者は5人だ。

 目立つのは雪下ろし中の落下や、除雪中に誤って河川に転落した事故。柏崎市では死亡事故の報告はないが、これまでに50代と70代の男性がそれぞれ屋根の雪下ろし中に転落して重傷、また屋根雪の落下に巻き込まれた70代女性が軽傷を負った3件が挙がっている。

 市では、事故防止対策として(1)除雪作業は2人以上で行う(2)雪下ろしは極力ヘルメット、命綱を着用し、はしごは固定する(3)除雪機の雪詰まり除去は必ずエンジンを止めてから(4)軒下の落雪に注意する−などを呼び掛けている。

(2011/ 1/21)