PHOTOニュース

雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)


小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)

>>過去記事一覧
EV推進で第四柏崎支店が充電スタンド設置

 市内駅前2の第四銀行柏崎支店(須藤一支店長、行員46人)が27日、誰でも使える電気自動車向け充電スタンドを設置し、併せて営業用車として電気自動車も1台導入した。

 同行は環境問題に積極的に取り組んでおり、その一環として国の「EV(電気自動車)・pHV(プラグインハイブリッド車)タウン」モデル地域の柏崎支店と佐和田支店(佐渡市)に充電スタンドと電気自動車を配備した。充電スタンド設置は、県が推進する「街中充電ネットワーク」に参加して電気自動車の普及に協力しようというもので、県内の金融機関では初めて。電気自動車は日産リーフ(5人乗り)で、通常時の走行距離は200キロだ。

(2011/ 1/28)