PHOTOニュース

シンガポールのようかん展示会に出展する市内新野屋の「くろ羊かんミニ」 (2017/10/20)


ともし火を手に、看護の道へまい進を誓った戴帽式=18日、新潟病院附属看護学校 (2017/10/19)


21日から本格オープンするベーグルとクロワッサンの店「びわじまベーカリー」。右は飯塚社長=市内穂波町 (2017/10/18)

>>過去記事一覧
植木組がガス管更生工法を開発

 市内新橋の植木組(植木義明社長)はこのほど、低コストで、短時間に既存ガス管の長寿命化・耐震化を高めるGSP(ガスサーモパイプ)工法を名古屋市内の企業と共同開発した。

 開発した工法は、引っ張りに強い強化ポリエステル繊維の内外表面に腐食に強いポリエチレンをコーティングしたライニング材を、あらかじめ平らにつぶしておき、これを既設の管内に引き込み、蒸気とエアで拡張させて管の内側に密着。その後、常温で冷却・硬化させるというもの。

(2014/ 1/18)