PHOTOニュース

フィギュアスケートの全国大会などに出場する金子君(右)と渡辺君 (2021/10/20)


心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)

>>過去記事一覧
市内県立高の推薦志願は近年最低の0.81倍

 県教委は1日、2007年度公立高校推薦選抜の志願状況を発表した。市内4校は一般推薦の平均倍率が0・81倍で、前年同期を0・16ポイント下回り、ここ10年で一番低かった。

 柏崎地区では推薦定員320人に対し、260人が志願した。柏高普通科は推薦枠60人に76人が志願し、地区最高の1・26倍。新設の同校理数コースは推薦枠20人に対し、5人の志願。常盤、総合、柏工も定員を下回った。単位制の出雲崎は35人の推薦枠に2人が志願した。

 推薦選抜の面接は13日、合格内定通知は19日。一般選抜の出願は22日から26日午前11時まで。1・0倍を超えた場合と隣接学区からの倍率が1・5倍を超えた場合の志願変更は28日から3月2日午前11時まで。学力検査は3月8日、合格発表は12日に行われる。

(2007/ 2/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。